社会のサードプレイスを創りたい。ayanohaオンラインスクール開講!

こんにちは!

(株)AYARI 代表の大城綾です。

 

 

弊社が母体となりますayanohaですが、2018年10月8日から新しく生まれ変わります。

今、猛烈に準備中です!

 

 

ayanohaは、もっと広く一般の方に楽しんでいただける場所になります。

 

 

新しく生まれ変わるayanoha。

もっともっと、みなさんの心のそばへ。

社会のサードプレイスを創りたいと思っています。

 

 

このサードプレイスという言葉は、ayanohaに通ってくださっているお客様に教えていただきました。

 

f:id:ayari-com:20180716131722j:plain

 

 

 

そちらの男性は、とある企業で責任あるお仕事をされており、そのストレスからこちらayanohaへお越しくださいました。

とても勉強熱心な方で、経営にももちろん関心がおありで、弊社の企業理念も熟読してくださいました。

 

そのミッションにとても感動してくださり⬇︎

 

会社概要・アクセス

 

ayanohaをサードプレイス(三つめの場所)と仰り、こんな風に表現してくださいました。⬇︎

 

 先日、運営会社である株式会社AYARIの企業理念を拝見した。
~心と身体を整えて真の魂の輝きを実現させる~を掲げている。 
「生徒を依存させない」と、一見、つき放したような項がある。
そしてAYARIの理念にヨガという言葉は登場しない。

 AYARIのサービスは単にヨガレッスンを提供することではない。
ヨガ体験の先にある、本当の豊かさについて生徒自身が考え、そっと背中を押し、サポートをする。そこにAYARIの存在価値を置いている。

 サードプレイス(第三の場所)という言葉がある。
都市社会学でうたわれる概念で、自宅(ファーストプレイス)とも職場(セカンドプレイス)とも隔離されたコミュニティであり、自分らしい時間を過ごすことのできる第三の場所をいう。

 

続きはこちら

 

私はこのお言葉をいただいた時、思わず涙が出ました。

そして、それを心から喜んでくれる講師の先生方と、お客様。

あ〜、5年間、信念を曲げなくて良かった。そう、思えた瞬間でした。

 

 

目に見えないものを大事にし続け、伝えていくのは、とても大変なことです。

評価もされ辛いですし、派手さもありません。

時に、勘違いもされたり、叩かれたりもありました。

めげそうになるときもたくさんあるのですが、何故かそんなタイミングの時に、こういった出来事が起こるので不思議です。

 

 

私たちの情熱や信念が、言葉にして伝えようとしなくとも、その想いがふんわりとayanohaという空間に拡がっていく。

 

そして、感じてくださった方々が、またayanohaを創ってくれるのだと思います。

 

まるで、理念や情熱は人の呼吸のようです。

 

深く柔らかく意識すればするほど、さらに深く安定し自分を愛おしくなる。

粗雑に扱えば、外見をどれだけ取り繕っても、内側が充足せず焦燥感に苛まれる。

 

ayanohaを社会のサードプレイスに育てていきたいと思います!

 

っということで、ayanohaオンラインスクールが始まりました。

早速、お申し込みもいただきありがとうございます。

 

ayanoha.co.jp

 

 

f:id:ayari-com:20180716131750j:plain

離れた場所でも、ご受講くださる皆様にサードプレイスを感じていただけるよう、ayanohaのオリジナリティー溢れる講座が揃いました。

どれも、私自身が生きていく中で、経験し乗り越えてきたことばかりを集約し、みなさんの、生きる全てのシーンで役立つような講座にしました。

 

事前カウンセリングを行いますので、お悩みをぜひお聞かせくださいませ。

困っていることや、悩んでいること、人生をもう少しこうしたい!など、いろいろあるかと思います。

何も気を使わず、ご相談くださいね。

守秘義務がございますので、ご安心ください。

 

ayanohaの空間からお届けいたします!!