高いミッションを目指す強いチーム作りに3年間も費やした*表参道でのひと時から

こんにちは。

株式会社AYARI代表の大城綾です。

 

 

f:id:ayari-com:20170319193143j:image

 

 

表参道でお仕事をしてきました。表参道のメインストリートから少し奥に入った道がとても好きです。そこにPRADAがあります。実は数年前はPRADAで働いておりました。(渋谷店のPRADAスポーツでしたが、、、)ここでブランド作りとビジネスの厳しさを一通り学んだ気がします 笑。とにかく実力勝負で結果さえ出せば、学歴もキャリアも関係ない。年功序列が日本企業の暗黙の了解ならば、外資系企業はその逆なわけで、帰国子女と間違えられる私の破天荒マインドはここで自然と身につけたのかもしれません 笑。とにかく、毎日が数字との勝負でした。

 

 

 

さて本題です。表参道にあります、フルールアロマさんhttp://www.fleuraroma.jp/の会場にてayanoha SCHOOLの養成コース初級とセミプライベートヨガのクラスをしてきました。今回はアドヴァンスティーチャー丹原尚美先生とわたしと二人で開催いたしました。

 

 

ayanoha ではインストラクター養成コースもしていますが、こうして卒業したあとに講師が活躍することはとても嬉しいことです。それも表参道という素敵な場所でのデビューが丹原尚美先生にとって初めての県外初の出張となるので、とても緊張したことと思います。本人はそれがどれだけすごいことなのか、わかっているのか、わかっていないのか不明ですが(笑)私としてはその何にでも臆せず挑戦する姿勢と、柔軟性は弊社のような新しい分野にチャレンジする会社にはまさに必要な人材です!今後、ますます活躍されることと思います。

ご参加くださいましたみなさま、ありがとうございます。

 

 

 

その日の様子と感謝はayanoha ブログの方で綴っていきたいと思います。

■ゆるめることで自分をつくる

http://ameblo.jp/ayanoha-space

 

 

 

弊社のような事業の場合、人材が育っていかなくては事業の拡大にはつながりません。

それも、信頼できるチームでしっかりとぶれない軸をつくり、そこから個性を活かし自由に枝葉をつけていく工程がとても大切になっていきます。広げるだけ広げても、中身が薄いものであれば、すぐに飽きられてしまいますし、信頼関係が成立しない関係の中でビジネスが拡大しても、様々なトラブルが増えるだけのケースもあるので、起きてからでは手遅れになることもあります。そういった意味では密にコミュニケーションをとり続けたメンバーでもあるので、ここからはそう簡単には崩れないだろうと思っています。どんな時でも、めげずについてきてくれた先生方には本当に感謝です。厳しいこともたくさん伝えますが、同じミッションを持つものだからこそ、協力しあえるのだと思います。まさに、私たちはこれだけのために、、、。3年ほど濃密な時間を過ごした気がします。 *尚美先生と由紀子先生https://ayanoha.co.jp/instructor

さて、ここからはayanohaSCHOOL卒業生がどんどん増えておりますので、彼女たちのサポートをしていく事業に発展していきます。志高く、勉強熱心でも仕事につながらないインストラクターやセラピストはたくさんいます。そういった方々がお仕事になるように活躍の場を作っていきたいと思います。

 

 

 

f:id:ayari-com:20170319193339j:image

 

左*島津社長 右*丹原尚美先生

 

 

今回お世話になったフルールアロマ代表、島津社長とはもう4年以上のお付き合いなのですがホテルや企業に向けて、空間プロデュースや香りでブランディングするという新しいビジネスを展開をしており、お会いするたびに刺激をいただきます。いつも新しいことにチャレンジをされていて、今後は表参道の他の場所への移転もされるのでさらに楽しみです。たくさん打ち合わせもさせていただき、また新たな展開もありそうなので、ぜひ形にしていきたいと思います!

 

 

最後の打ち上げでは、丹原尚美先生と幼馴染が経営する自然派グリルカフェHutteで食事をいたしました。https://www.facebook.com/harajuku.hutte/ 落ち着く空間でお料理も燻製のものなどこだわりが詰まっており、とてもオススメです!

 

 

島津社長とは、最後の会話の中でこんな話しになりました。

 

 

チャレンジし続けている以上、いつも理想の自分と現状の自分との間に差を感じる。

でも死ぬときにそこの差がなくなると良いよね!なんて。

 

 

そうですね、きっとこの差は向上心を持って生き続ける以上、一生なくならないでしょう。ならばそれを楽しむぐらいの気持ちで進んでいきたいと思います。

 

 

それにしても、ここ二日でものすごい情報量です。都会に住んでいる方が浜松に求めるニーズやアイデアをたくさんいただきました。これからは、意識の高い人たちはいかに本物か?を求める時代になりましたね!今ある企画をさらに深めていきたいと思います。そして真面目になりすぎずワクワクする面白さは常に求めていきます!お世話になったみなさま、ありがとうございました。

 

 f:id:ayari-com:20170319193740j:image